イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 仙台高専 総合工学科
装置・デバイス

仙台高専 総合工学科

關 成之 准教授

小間M-02

傾斜機能膜を作り出す次世代ナノミスト成膜技術 

National Institute of Technology, Sendai College

Associate Professor Seki, Shigeyuki

Advanced nano-mist deposition technology to create functionally graded films for the next generations

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-02

共同研究者

仙台高等専門学校 総合工学科
准教授 末永貴俊

仙台高等専門学校 総合工学科
教授 佐藤友章

展示概要

技術概要
 環境負荷の小さい化学的成膜法の一種であるミスト成膜技術を活かして金属酸化物薄膜の組成や表面形状をデザインし,これらを電極として用いた「透明,遮熱,吸熱」の三状態を作り出せるスマートウィンドウを作製し,「冬暖かく,夏涼しい」を実現する省エネ型素子の研究を推進しています。また,溶液調製時混合方式にてIn-Sn-V-O系傾斜機能膜を得たので,次はミスト放出時混合方式にて成膜し,有機EL素子に応用します。膜厚方向で組成が変化するので,基板との密着性や膜表面の摺動性の改善など,機械的性質の付与にも活用可能な技術です。

想定される活用例
・有機EL素子用透明陽極
・三状態スマートウィンドウ用透明電極
・摺動性の付与 など

 

展示のみどころ
 3Dプリンタにてナノミスト成膜装置を自作しています。スプレー成膜技術のノウハウを活かして各種金属元素の原料溶液を調製し,次世代成膜技術にてIn-Sn-V-O系傾斜機能膜の作製に取り組んでいます。

 

1chナノミスト成膜装置

1chナノミスト成膜装置

三状態スマートウィンドウ

三状態スマートウィンドウ

特許情報

特許情報1 発明の名称
酸化膜並びにその成膜方法および補修方法
特許情報1 出願人
独立行政法人国立高等専門学校機構
特許情報1 発明者
關 成之
特許情報1 出願日
2011/9/22
特許情報1 出願番号
特願2011-207787
特許情報2 発明の名称
傾斜機能膜およびその製造方法
特許情報2 出願人
独立行政法人国立高等専門学校機構
特許情報2 発明者
關 成之
特許情報2 出願日
2012/9/20
特許情報2 出願番号
特願2012-207174
特許情報3 発明の名称
傾斜機能膜及びその製造方法
特許情報3 出願人
独立行政法人国立高等専門学校機構
特許情報3 発明者
關 成之
特許情報3 出願日
2012/9/26
特許情報3 出願番号
特願2012-211718

お問い合わせ先

仙台高等専門学校総合工学科

電話:022-391-5600   FAX:022-391-6144  

URL:http://www.sendai-nct.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop