イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 鳥取大学 染色体工学研究センター バイオモデル動物開発部門
医療

鳥取大学 染色体工学研究センター バイオモデル動物開発部門

香月 康宏 准教授

小間W-35
プレ0901-東1-B-22

次世代遺伝子導入技「人工染色体技術」の限りない可能性

Tottori University

Associate Professor Yasuhiro Kazuki

Infinite possobility of next generation gene transfer thecnology 'Manmmalian artificial chromosome technologies'

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
医療
小間番号
W-35
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-22
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
12:35

展示概要

技術概要
独自の染色体操作技術を用いて、新規のヒト人工染色体(HAC)ベクターおよびマウス人工染色体(MAC)ベクターを構築し、HAC/MACベクター上に100kb単位のヒトゲノムライブラリーやMb単位の遺伝子を搭載するシステムを確立した。上記HAC/MAC技術を利用し、1)薬物代謝酵素遺伝子をヒト型化したマウスおよびラットを作製し、医薬品代謝予測に有用であること、2)新規のダウン症候群モデル動物および細胞を作製し、原因遺伝子同定のための有用なツールとなること、3)筋ジストロフィーの巨大原因遺伝子を修復が可能であること、等を明かにした。

想定される活用例
・ヒト化モデル動物、疾患モデル動物、抗体医薬品の開発
・タンパク質高生産、合成生物学、遺伝子機能解析
・遺伝子・細胞治療、毒性・薬効スクリーニング

 

展示のみどころ
染色体工学技術の研究成果、大学発ベンチャーの紹介、とっとりバイオフロンティア、及び昨年度採択された地域科学技術実証拠点整備事業の「創薬実証センター」などを映像を交え視覚的に紹介します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
マウス人工染色体ベクター
特許情報1 出願人
国立大学法人鳥取大学、株式会社chromocenter
特許情報1 発明者
押村光雄、香月康宏、滝口正人、松岡隆之
特許情報1 出願日
2010/1/6
特許情報1 出願番号
特願2010-001425
特許情報2 発明の名称
内在遺伝子を含まないヒト人工染色体ベクター
特許情報2 出願人
国立大学法人鳥取大学、株式会社chromocenter
特許情報2 発明者
押村光雄、香月康宏、松岡隆之
特許情報2 出願日
2006/5/1
特許情報2 出願番号
特願2006-127372

お問い合わせ先

産学・地域連携推進機構

電話:0857-31-5609   FAX:0857-31-5571  

URL:http://www2.cjrd.tottori-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop