イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 上智大学 理工学部 物質生命理工学科
ライフサイエンス

上智大学 理工学部 物質生命理工学科

臼杵 豊展 准教授

小間L-16
プレ0831-東1-A-12

超高感度バイオマーカーの合成・分析技術

Sophia University

Associate Professor Usuki Toyonobu

Synthesis and Analysis of Highly Sensitive Biomarkers

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-16
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-12
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
11:35

展示概要

技術概要
・弾性線維エラスチンの分解を伴う疾患において、エラスチン分解ペプチドやアミノ酸は疾患の指標となることから、バイオマーカーとして期待されている。本技術では、LC-MS/MSを用いた高感度なバイオマーカー分子デスモシンの定量分析を紹介する。
・定量分析に必須な同位体標識デスモシンは、希少価値が高い。本技術では、有機合成化学を基盤としたChichibabinピリジン合成によって、効率的なデスモシン類の合成を達成した。
・セルロース溶解性イオン液体を抽出溶媒とすることで、従来法よりも植物葉に含まれる生物活性天然有機化合物の効率的な抽出・単離技術を開発した。

想定される活用例
・COPD等の疾患に対する新薬開発におけるバイオマーカーとして
・高価な同位体化合物の簡便調製
・貴重な天然資源からの有用化合物の効率的抽出・単離

 

展示のみどころ
研究成果についてまとめたパネルを2枚展示し、発明者が詳細に説明する。バイオマーカー分子デスモシンの分子模型と、研究で使用しているイオン液体を展示する。また、研究成果に関するスライドをPCで再生する。

特許情報

特許情報1 発明の名称
デスモシン、イソデスモシン、およびその誘導体の製造方法
特許情報1 出願人
学校法人 上智学院
特許情報1 発明者
臼杵 豊展
特許情報1 出願日
2014/1/24
特許情報1 出願番号
特願2014-559652
特許情報2 発明の名称
化合物、これを用いた定量分析用標準物質およびデスモシン類の定量方法
特許情報2 出願人
学校法人 上智学院
特許情報2 発明者
臼杵 豊展
特許情報2 出願日
2014/3/18
特許情報2 出願番号
特願2014-055337
特許情報3 発明の名称
シキミ酸取得方法及びシキミ酸製造方法
特許情報3 出願人
学校法人 上智学院
特許情報3 発明者
臼杵豊展、藤田正博、保田菜々絵
特許情報3 出願日
2011年3月9日 (特許登録日: 2015.5.1)
特許情報3 出願番号
特願2011-052211 (特許番号:5737751)
プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop