イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 上智大学 理工学部 機能創造理工学科
装置・デバイス

上智大学 理工学部 機能創造理工学科

野村 一郎 教授

小間M-17

InP基板上Ⅱ-Ⅵ族化合物半導体の材料開拓とデバイス展開

Sophia University

Professor Ichirou Nomura

Material and device developments of II-VI compound semiconductors on InP substrates

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-17

展示概要

技術概要
InP基板上のMgZnCdSeやBeZnTeといったⅡ-Ⅵ族化合物半導体は可視光全域から赤外の幅広い波長域に対応する光デバイス材料として期待される。我々は、その中でも特に黄色から緑色に発光するLEDや半導体レーザ、また高効率太陽電池の開発に着目し、研究を行っている。また、当該材料のもう一つの特長である大きいヘテロ障壁を利用し、共鳴トンネルダイオード等のデバイス開発も目指している。

想定される活用例
高性能な黄色/緑色LED、半導体レーザの実現。高効率太陽電池。共鳴トンネルダイオードを用いたテラヘルツ発振素子。

 

展示のみどころ
研究開発の具体的な内容をパネルで説明します。またこれまでに行った学会発表の内容等をパソコンで見ることができます。

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop