イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科
ライフサイエンス

新潟薬科大学 応用生命科学部 応用生命科学科

佐藤眞治 教授

小間L-29
プレ0831-東1-A-22

水耕栽培桑のメタボリック症候群発症予防効果

Niigata University of Pharmacy and Applied Life Sciences

Professor SATO Shinji

Protective efficacy of the metabolic syndrome in the water culture mulberry

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-29
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-22
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
12:35

共同研究者

新潟薬科大学 応用生命科学部
名誉教授 小西 徹也

展示概要

技術概要
 (株)ストリームは桑の水耕栽培に世界で初めて成功した。水耕栽培であるため、桑葉だけでなく桑根についても使用することができる。桑葉には二糖類分解酵素の作用を阻害するデオキシノジリマイシン(DNJ)が豊富に含有していることが知られているため、桑根についてもDNJの含有量を測定した結果、桑根のDNJ含有量が桑葉よりも高いことが判明した。そこで、桑葉と桑根の抗肥満効果とメタボリック症候群発症予防効果について高脂肪高ショ糖給餌ラットを用いて検討を行った。その結果、桑根に強い抗肥満効果を有することが明らかとなった。

想定される活用例
・水耕栽培で得られる桑の根茎葉を用いて、抗肥満効果を有するメタボリック症候群発症予防機能性食品を開発する。・水耕栽培で得られる桑の根を用いて、美白効果を有する化粧品や石鹸を開発する。

 

展示のみどころ
 (株)ストリームは二糖類分解酵素阻害作用を有するデオキシノジリマイシンが豊富に含有している桑の水耕栽培に世界で初めて成功した。桑葉と桑根の抗肥満効果とメタボリック症候群発症予防効果について高脂肪高ショ糖給餌ラットを用いて検討を行った結果、桑根に強い抗肥満効果を有することを明らかにすることができた。水耕栽培桑根を用いた化粧品や石鹸を試作し、その美肌美白効果について検討を行っている。

特許情報

特許情報1 発明の名称
薬用木本類の水耕栽培システム
特許情報1 出願人
株式会社ストリーム
特許情報1 発明者
株式会社ストリーム 福島知子
特許情報1 出願日
2016/10/11
特許情報1 出願番号
特願2016-200279
プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop