イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 弘前大学 農学生命科学部 分子生命科学科
低炭素・エネルギー

弘前大学 農学生命科学部 分子生命科学科

園木 和典 准教授

小間E-14
プレ0831-東1-A-37

リグニンからのポリマー原料等有用物質の生産

Hirosaki University

SONOKI Tomonori

A platform chemical production from lignin-derived aromatics.

13 気候変動に 具体的な対策を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-14
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-37
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
14:05

共同研究者

長岡技術科学大学 大学院工学研究科生物機能工学専攻
教授 政井英司

展示概要

技術概要
弘前大学と長岡技術科学大学は,先端的低炭素化技術開発(特定重点領域;ホワイトバイオテクノロジー)の課題として,糖質に依存しないムコン酸のバイオ生産技術開発を進めています。ムコン酸はポリアミドやポリエステルなど様々なポリマーの合成原料へと展開できる基幹化合物の一つです。我々はこのムコン酸を,針葉樹や広葉樹から得られるリグニン分解物から生産できる微生物株を分子育種しました。この微生物株を用いた物質生産方法は,セルロース誘導体や発酵原料として高い需要がある糖質を利用しない全く新しい方法です。

想定される活用例
・ポリマーなどの化成品原料生産
・リグニンの有効利用

 

展示のみどころ
針葉樹や広葉樹のパルプ化や糖化工程において排出され,多様なフェノール類の混合物であるリグニン分解物を利用して増殖し,かつムコン酸など有用物質を生産可能な微生物株およびそれを用いた物質生産の具体的データおよび精製ムコン酸。

 

リグニンを原料としたムコン酸(粉末)

リグニンを原料としたムコン酸(粉末)

特許情報

特許情報1 発明の名称
ムコン酸産生形質転換微生物及びその利用
特許情報1 出願人
国立大学法人弘前大学、国立大学法人長岡技術科学大学
特許情報1 発明者
園木和典、政井英司、上村直史
特許情報1 出願日
2017/4/25
特許情報1 出願番号
特願2017-86589
特許情報2 発明の名称
形質転換微生物及びその利用
特許情報2 出願人
国立大学法人長岡技術科学大学、国立大学法人弘前大学
特許情報2 発明者
政井英司、上村直史、高橋健司、園木和典
特許情報2 出願日
2017/4/25
特許情報2 出願番号
特願2017-86595

お問い合わせ先

弘前大学東京事務所

電話:03-3519-5060   FAX:03-3519-5061  

URL:http://jtokyo.hirosaki-u.ac.jp/contact

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop