イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 香川高等専門学校 詫間キャンパス 電子システム工学科
シニアライフ(高齢社会)

香川高等専門学校 詫間キャンパス 電子システム工学科

三﨑 幸典 教授

小間A-12
プレ0901-東1-B-33

高齢者の安心・安全のための行動モニタリングシステム

National Institute of Technology, Kagawa College

professor yukinori misaki

Monitoring System of Elderly People for Safe and Secure Society

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
シニアライフ(高齢社会)
小間番号
A-12
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-33
9月1日
JSTショートプレゼン東1-B
13:40

共同研究者

香川高等専門学校 詫間キャンパス 電子システム工学科
岩本 直也

展示概要

技術概要
 高齢者の増加により身体情報による見守りは非常に重要である。本呼吸センサ技術は完全に非接触ではないが厚手の衣服の上からでも心拍・呼吸・体動の計測が可能である。以前開発した呼吸センサの欠点を完全に解決したセンサで高感度、しかも装着に違和感が少ない特徴を持っている。
 さらに高齢者の行動を把握するため既存の3軸加速度センサ、GPSセンサのデータを同時計測し心拍・呼吸・体動データと合わせて深層学習(deep learning)等で高齢者の行動を自動で把握しIoTにより情報を連絡することが可能となる。

想定される活用例
・へき地や離島などでの高齢者の行動・状態把握
・都会の一人暮らしの行動・状態把握
・少子化対策として乳幼児突然死症候群:SIDSの検出(個人宅、保育所等)

 

展示のみどころ
成人向け(高齢者向け)はマネキンに装着することでイメージして頂く。乳幼児は呼吸する赤ちゃん人形に装着し呼吸測定を行いデータを見て頂く。
呼吸センサ等のサンプルは会場で実際に装着し測定可能です。

 

開発したセンサの概要

開発したセンサの概要

開発したセンサの測定システム

開発したセンサの測定システム

特許情報

特許情報1 発明の名称
体動検知センサ
特許情報1 出願人
合同会社アーク(発明者が代表のベンチャー企業)
特許情報1 発明者
三崎 幸典
特許情報1 出願日
2016/9/9
特許情報1 出願番号
特願2016-176147(未公開特許)
特許情報2 発明の名称
体動検知センサーおよびそれを用いた体動モニタリングシステム(基本特許)
特許情報2 出願人
独立行政法人国立高等専門学校機構
特許情報2 発明者
三崎 幸典
特許情報2 出願日
2005/6/8
特許情報2 出願番号
特願2005-167753
特許情報3 発明の名称
体動検知センサーおよび体動検知方法(応用特許)
特許情報3 出願人
独立行政法人国立高等専門学校機構
特許情報3 発明者
三崎 幸典
特許情報3 出願日
2009/8/6
特許情報3 出願番号
特願2008-014853

お問い合わせ先

香川高等専門学校 詫間キャンパス 電子システム工学科

電話:0875-83-8560   FAX:0875-83-8560  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop