イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 北海道科学大学 工学部 機械工学科
マテリアル・リサイクル

北海道科学大学 工学部 機械工学科

見山 克己 教授

小間Z-01

スタッド溶接の施工温度と溶接部のビッカース硬さに関する検討

Hokkaido University of Science

Professor MIYAMA Katsumi

A Study on Effect of Construction Temperature on Hardness by Stud Welding

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-01

共同研究者

北海道科学大学 工学部
准教授 前田 憲太郎

北海道科学大学 工学部
准教授 齋藤 繁

展示概要

技術概要
アーク溶接により母材に直接スタッドを溶植することができるスタッド溶接は、寒冷地環境下での施工時には、施工時の温度が0℃以下の場合は母材を予熱した後に施工することが求められる。また、建築物においては、床を構成する際、スタッド溶接を用い亜鉛メッキ鋼板であるデッキプレートを貫通溶接することもある。本研究では、北海道の様な寒冷地積雪下におけるスタッド溶接の施工において、施工時温度、デッキプレートの有無がスタッド溶接部のビッカース硬さに与える影響について検討し、-5℃程度まではスタッド溶接部の硬さに変化は見られないことを確認した。

想定される活用例
・低温環境下におけるスタッド溶接施工の効率の向上

 

展示のみどころ
異なる外気温度でスタッド溶接を行った試験体の断面組織と硬度分布をわかりやすく展示します。またスタッド溶接の実際のサンプルを手にとって御覧頂けます。

 

スタッド溶接(1)

スタッド溶接(1)

スタッド溶接(2)

スタッド溶接(2)

お問い合わせ先

北海道科学大学 教育研究推進課

電話:011-688-2241   FAX:011-688-2392  

URL:http://www.hus.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop