イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 東海大学 情報理工学部 情報科学科
医療

東海大学 情報理工学部 情報科学科

黒田 輝 教授

小間W-21

MRIによるヒト体内における温度分布・体液運動分布の可視化システム

Tokai University

Professor Kagayaki Kuroda

Visualization System of Heat and Mass Trasnfer in a Human Body

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
医療
小間番号
W-21

共同研究者

東海大学 医学部
教授 松前 光紀

東海大学 医学部
教授 今井 裕

展示概要

技術概要
本展示では磁気共鳴画像化法(MRI)に基づくヒト体内における温度や脳脊髄液の時空間分布可視化技術、その実装システム及び得られた画像を展示する。一般病院で使われる1.5〜3テスラの臨床機を使用し、高含水組織の温度は水の水素原子核の磁気共鳴周波数から、脂肪組織の温度は緩和時間から測定する。脳脊髄液動態は心拍・呼吸と同期しない超高速撮像における複素磁気共鳴信号の位相から測定する。DICOM形式データを独自のソフトウエアによって処理する。呈示画像からは温度や脳脊髄液速度状態の時空間分布がカラー表示として直感的に捉えられる。

想定される活用例
・温熱治療時の体温モニタリング
・水頭症などの脳外科領域における手術計画・支援

 

展示のみどころ
・脳・子宮筋腫などを始めとした組織の、温熱治療中の温度上昇分布画像
・心拍動性ならびに呼吸性の脳脊髄液運動の速度ベクトルならびにその駆動源となっている圧力勾配の、頭蓋内全体における分布画像

 

図1 脳腫瘍のレーザー治療中の脳内温度分布画像

図1 脳腫瘍のレーザー治療中の脳内温度分布画像

図2 頭蓋内脳脊髄液の圧力勾配画像(左:健常者、右:水頭症患者)

図2 頭蓋内脳脊髄液の圧力勾配画像(左:健常者、右:水頭症患者)

特許情報

特許情報1 発明の名称
Noninvasive internal body temperature distribution measuring method and apparatus
特許情報1 出願人
Foundation For Biomedical Research and Innovation
特許情報1 発明者
Kagayaki Kuroda
特許情報1 出願日
2004/7/9
特許情報1 出願番号
PCT/JP2004/010160
特許情報2 発明の名称
Method for measuring and imaging temperature distribution in tissue
特許情報2 出願人
Koninklijke Philips N.V.
特許情報2 発明者
Kagayaki Kuroda
特許情報2 出願日
2010/9/29
特許情報2 出願番号
PCT/JP2010/066909

お問い合わせ先

東海大学 研究推進部 産官学連携推進課

電話:0463-59-4364   FAX:0463-58-1812  

URL:http://www.u-tokai.ac.jp/research/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop