イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 工学院大学 先進工学部 応用化学科
マテリアル・リサイクル

工学院大学 先進工学部 応用化学科

大倉 利典 教授

小間Z-05
プレ0901-東1-A-37

キャリアイオンが変更可能な結晶化ガラス新規固体電解質

Kogakuin University

Professor Toshinori Okura

Novel solid electrolytes of glass ceramics with variable carrier ions

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-05
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-37
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
14:05

共同研究者

工学院大学 先進工学部
准教授 吉田直哉

展示概要

技術概要
本研究では、電池構成材料の固体電解質として、従来のβアルミナの性能を上回るNa5YSi4O12型NASICON構造を有する超イオン伝導性結晶化ガラスの開発を行った。573Kで0.1S/cmオーダーの電導度と20kJ/mol程度の活性化エネルギーを有する。高いNaイオン伝導性と高強度の両立、工業生産の量産プロセスに適した材料、大型チューブ形状管の量産に適したプロセス、などの技術的なブレークスルーを達成した。また同材料の希土類フリー化,キャリアイオン交換によるプロトン伝導体化を達成している。

想定される活用例
・ナトリウム硫黄蓄電池構成材料
・燃料電池用固体電解質

 

展示のみどころ
チューブ形状管などの超イオン伝導性結晶化ガラスサンプルを展示します。成形性や緻密性などもご確認頂けます。

お問い合わせ先

工学院大学 研究戦略部 研究推進課

電話:042-628-4940   FAX:042-626-6726  

URL:http://www.kogakuin.ac.jp

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop