イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 工学院大学 建築学部 まちづくり学科
防災

工学院大学 建築学部 まちづくり学科

村上 正浩 教授

小間D-03

避難者に安心安全な場を提供する『EvaQuick』

Kogakuin University

Professor Masahiro Murakami

Evacuation Shlter Ready Kit "Eva Quick"

11 住み続けられる まちづくりを
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
防災
小間番号
D-03

共同研究者

合同会社グローバルリンク
代表 市居嗣之

展示概要

技術概要
EvaQuickは、従来の災害対応マニュアルを、ファンクショナル・アプローチの視点から再構築した災害対応支援キットである。避難所のほか、医療救護所や一時滞在施設の開設運営など様々な利用場面を想定したキットを開発中である。
EvaQuickには2つの特徴がある。1つは、ファンクショナル・アプローチを用いることで災害対応のプロセスと必要な活動を標準化できる点である。2つめは、活動に必要な手順書と資源・道具類をパッケージ化することで、専門家でなくても現場に居合わせた人で適切な対応行動がとれる点である。

想定される活用例
EvaQuickの構築ノウハウは、災害対応の様々な場面に応用できる。
・自助支援:在宅避難、企業BCP発動
・共助支援:避難所・医療救護所・一時滞在施設の開設運営
・公助支援:災害対策本部の開設運営

 

展示のみどころ
従来の災害対応マニュアルを、ファンクショナル・アプローチの視点から再構築した災害対応支援キットを直接手に取ってみることができ、従来マニュアルとの違いを体感できる。

お問い合わせ先

工学院大学 研究戦略部 研究推進課

電話:042-628-4940   FAX:042-626-6726  

URL:http://www.kogakuin.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop