イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 九州産業大学 生命科学部 生命科学科
医療

九州産業大学 生命科学部 生命科学科

礒部 信一郎 教授

小間W-42

新規蛍光色素の特長を活かした蛍光電子顕微鏡の開発

Kyushu Sangyo University

Professor Shinichiro Isobe

Development of a fluorescent electron microscope that takes advantage of the novel fluorescent dye

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
医療
小間番号
W-42

展示概要

技術概要
当顕微鏡は染色した組織を各顕微鏡で撮影し、画像を重ねることで精緻なカラー画像を得ることが出来る。従来色素で染色した観察試料では、光学顕微鏡の光源や電子顕微鏡の電子線に曝露すると瞬時に分子構造が破壊され褪光するという課題があった。そこで新規蛍光色素及び独自の精密搬送機構を使用することで、当該装置の実用化に目処をつけた。今後、新規の顕微鏡装置として、がん診断等の医療診断分野において利用が期待される。

想定される活用例
・国内外の病院での病理診断での活用
・バイオ研究機関での観察基板の永久標本としての活用
・染色標本の受託観察

 

展示のみどころ
医療診断領域においては、細胞などの同一サンプルを高倍率で継続して観察したいというニーズがあるが、これまで実用に足る解像度の顕微鏡がなかったこと、従来蛍光色素では1回のレーザー光や電子線の照射により褪色してしまうため染色組織の継続観察は困難であった。本展示会では高倍率かつ継続観察を可能としたキーマテリアル「新規蛍光色素」のサンプル及び蛍光電子顕微鏡の観察画像を展示する。

 

FL-SEM概念図

FL-SEM概念図

撮像例(マクロファージ)

撮像例(マクロファージ)

特許情報

特許情報1 発明の名称
相関顕微鏡
特許情報1 出願人
学校法人中村産業学園、株式会社TCK、株式会社アイエスティー
特許情報1 発明者
礒部信一郎、金丸孝昭、高洲信一、小坂光二、大江 隆
特許情報1 出願日
2015/10/1
特許情報1 出願番号
2015-229858号

お問い合わせ先

産学連携支援室

電話:092-673-5486   FAX:092-673-5490  

URL:http://www.kyusan-u.ac.jp/research/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop