イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 北九州市立大学 国際環境工学部 環境生命工学科
シニアライフ(高齢社会)

北九州市立大学 国際環境工学部 環境生命工学科

礒田隆聡 准教授

小間A-13
プレ0901-東1-B-34

在宅介護や被災地での遠隔診断実現のための ヒューマンヘルスケア・センサの開発

The University of Kitakyushu

Takaaki Isoda

Development of a biosensor system for use in a human health-care for the realization of remote diagnosis at home-care and affected area

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
シニアライフ(高齢社会)
小間番号
A-13
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-34
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
13:45

展示概要

技術概要
超高齢化社会を迎えるにあたり、厚労省では病院施設の不足解消のため、在宅介護を推進するための法改正準備を進めている。また我が国は、近年多くの震災を経験した。特に避難所では医師や看護師の不足で充分な診察や治療ができず、高齢者や持病のある患者が死亡する2次災害が問題になっている。そこで本研究では、大学が保有するバイオセンサ技術を、IT企業ならびに液晶パネル製造企業の保有技術と融合させ、病院施設や介護者の不足を補うための遠隔診断システムと生体内の生化学情報収集のための携帯型バイオセンサ測定器を製品開発した。

想定される活用例
・自宅や避難所で健康状態をセルフチェック⇔遠隔診断 (例:だ液や尿を用いる無痛健康診断、トイレでの日常検査、がんマーカー検査)
・スーパーやコンビニでの食品鮮度測定

 

展示のみどころ
・胸ポケットに収まる世界最小の量産センサ測定器25ヶを展示 ・切手サイズの量産センサを展示 ・センサ測定をスマートフォンで操作/結果をその場で閲覧

 

~ポケットサイズの「健康診断センサ」~ 「誰でも・どこでも・いつでも」測る時代へ

~ポケットサイズの「健康診断センサ」~ 「誰でも・どこでも・いつでも」測る時代へ

世界初!手のひらサイズの「バイオ-IoTシステム」  ~健康診断センサを簡単にネットワーク化

世界初!手のひらサイズの「バイオ-IoTシステム」 ~健康診断センサを簡単にネットワーク化

特許情報

特許情報1 発明の名称
簡易型溶液成分分析キット及び溶液成分分析方法
特許情報1 出願人
北九州市立大学
特許情報1 発明者
礒田隆聡,龍神康大
特許情報1 出願日
2017/2/1
特許情報1 出願番号
特願2017-129954
特許情報2 発明の名称
溶液成分分析キット、溶液成分分析方法、及び溶液成分分析装置
特許情報2 出願人
礒田隆聡,市原勲己,小島智明,内田茂
特許情報2 発明者
アルバック成膜株式会社,北九州市立大学
特許情報2 出願日
2016/11/1
特許情報2 出願番号
特願2016-221892
特許情報3 発明の名称
溶液成分センサ及びその製造方法、溶液成分分析システム、溶液成分分析キット、並びに被検体液の分析方法
特許情報3 出願人
アルバック成膜株式会社,北九州市立大学
特許情報3 発明者
礒田隆聡,楠山幸一,小島智明,内田茂
特許情報3 出願日
2011年11月(登録2015年11月)
特許情報3 出願番号
特許第5837808号

お問い合わせ先

北九州市立大学

電話:093-695-3311   FAX:093-695-3368  

URL:https://www.kitakyu-u.ac.jp/env/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop