イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 旭川工業高等専門学校 物質化学工学科
低炭素・エネルギー

旭川工業高等専門学校 物質化学工学科

小寺 史浩 准教授

小間E-01

電磁波-炭化水素直接分解法にて生成した金属内包炭素微粒子の電極性能評価

National Institute of Technology, Asahikawa College

Associate Professor Fumihiro Kodera

Characterization as Electrode of Metal-encapsulated Carbon Particles generated by Microwave-assisted Catalytic Decomposition

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
低炭素・エネルギー
小間番号
E-01

共同研究者

旭川工業高等専門学校 物質化学工学科
教授 宮越昭彦

展示概要

技術概要
近年、スマートグリッドなど蓄電技術に大きな関心が集っており、電池技術躍進のキーコンポーネントである電極素材が精力的に研究されている。その中でも、次世代素材として金属内包フラーレンが大きな注目を集めている。その理由として、内包される金属とそれを覆うグラフェンの電荷が異なることによる特異な電子状態があり、これまでにない機能が発現できると考えられている。本発表においては、独自技術である電磁波-炭化水素直接分解法により作製した金属内包炭素微粒子の電極特性の評価を行ない、有用な結果を得たので報告する。

想定される活用例
・化学および物理電池の電極材料としての活用
・電気化学キャパシタ用電極材料としての活用
・各種センサー用電極材料として活用

 

展示のみどころ
A0サイズのポスターを中心に展示を行ないます。動画等に関しては、PCにて案内します。また、可能であれば、実サンプルの展示および簡単な演示も行う予定です。

特許情報

特許情報1 発明の名称
グラフェンを含む複合構造体、および当該複合構造体を含む電極触媒
特許情報1 出願人
独立行政法人国立高等専門学校機構
特許情報1 発明者
宮越昭彦,小寺史浩
特許情報1 出願日
2014/9/25
特許情報1 出願番号
特願2014-195207

お問い合わせ先

国立高等専門学校機構 旭川工業高等専門学校

電話:0166-55-8129   FAX:0166-55-8129  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop