イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 兵庫県立大学 大学院工学研究科 応用化学専攻
環境保全・浄化

兵庫県立大学 大学院工学研究科 応用化学専攻

西岡 洋 准教授

小間K-15

セシウム・ストロンチウム・ヒ素などの有害物質を対象とした吸着剤

University of Hyogo

Associate Professor Hiroshi Nishioka

Some adsorbents for the removal of hazard material such as cesium, strontium and arsenic.

6 安全な水とトイレ を世界中に
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
K-15

展示概要

技術概要
二種類の吸着剤を紹介する。一方は水中のセシウムイオンやストロンチウムイオンの除去を目的とした吸着剤であり、人工海水で調製した溶液からセシウムイオンでは150000L/kg、ストロンチウムイオンでは2000L/kgの分配係数を示す。もう一方の吸着剤は人工イクラタイプの吸着剤でヒ素(亜ヒ酸イオン)の除去を目的としている。

想定される活用例
・海水中のセシウム・ストロンチウムの除去剤
・海水混入汚染水の浄化剤
・ヒ素汚染地下水中の浄化剤

 

展示のみどころ
セシウム、ストロンチウム吸着剤では従来のケイ酸カルシウム系吸着剤を磁性化したものについても展示しますが、今回紹介する吸着剤は分配係数が大きく改善されたものです。ヒ素吸着剤では人工イクラ型のものを紹介します。これも磁気回収が可能です。

 

磁気回収前

磁気回収前

磁気回収後

磁気回収後

特許情報

特許情報1 発明の名称
吸着材の製造方法
特許情報1 出願人
兵庫県立大学、フジライト工業株式会社
特許情報1 発明者
西岡洋、小舟正文、田路順一郎、富永充治
特許情報1 出願日
2011/10/31
特許情報1 出願番号
特願2011-239290
特許情報2 発明の名称
吸着材の製造方法および該方法を用いて製造した吸着材
特許情報2 出願人
兵庫県立大学、フジライト工業株式会社
特許情報2 発明者
西岡洋、小舟正文、田路順一郎、富永充治
特許情報2 出願日
2013/9/9
特許情報2 出願番号
特願2013-186608
特許情報3 発明の名称
結晶性金属酸化物の製造方法及び結晶性金属酸化物
特許情報3 出願人
兵庫県立大学、日立化成株式会社
特許情報3 発明者
西岡洋、磯上賢、上面雅義、岩井明仁
特許情報3 出願日
2016/8/31
特許情報3 出願番号
特願2016-169782

お問い合わせ先

兵庫県立大学産学連携・研究推進機構

電話:079-283-4560   FAX:079-283-4561  

URL:http://www.u-hyogo.ac.jp/research/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop