イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 新居浜高専 電子制御工学科 電子制御工学科
装置・デバイス

新居浜高専 電子制御工学科 電子制御工学科

出口幹雄 教授

小間M-71

“センサ”を使わない超低コスト非接触物体検知センサ

National Institute of Technology, Niihama College

Professor Mikio Deguchi

Ultra Low Cost Non-contact Object Detection Method without using "Sensor"

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
装置・デバイス
小間番号
M-71

展示概要

技術概要
電線を電気信号が伝播する速度は、電線を取り巻く空間の実効誘電率によって決まる。誘電率は物質により異なるので、電線の近傍で物体が変化・移動すると実効誘電率が変化し、電気信号の伝播遅延時間が変化することになる。この変化は一般に微小ではあるが極めて簡単な電子回路で検出することが可能である。この原理によれば、いわゆるセンサ等の特定の測定機能デバイスを用いることなく、単に電線を敷設するだけで物体の有無の検知・動きの検知・物質量の計測・組成変化の検出・等の計測機能を極めて低コストで実現することができる。

想定される活用例
・物体検知センサ、動体検知センサ、人体検知センサ、呼吸・心拍等のセンサ
・水分量の計測、液面レベル計測
・液中の気泡量の計測、物質の組成変化の検出
など

 

展示のみどころ
いわゆる“センサ”と呼ばれる機能素子を用いることなく、極めて簡単な電子回路で測定機能を実現できるところにご注目ください。
また、この測定原理は、誘電率の変化を伴う現象であれば何にでも応用が可能で、極めて汎用性が高いところにもご注目ください。

 

物体検知の原理

物体検知の原理

本測定方法の特長

本測定方法の特長

特許情報

特許情報1 発明の名称
生体情報検出装置および生体情報検出方法
特許情報1 出願人
ユースエンジニアリング株式会社
特許情報1 発明者
出口幹雄、久保潤一郎
特許情報1 出願日
2016/1/15
特許情報1 出願番号
特願2016-006479

お問い合わせ先

新居浜高専 電子制御工学科 出口幹雄

電話:0897-37-7773   FAX:0897-37-7763  

URL:http://www.niihama-nct.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop