イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 大阪府立大学 大学院工学研究科 電子・数物系専攻
超スマート社会

大阪府立大学 大学院工学研究科 電子・数物系専攻

竹井 邦晴 准教授

小間S-14
発表0831-東4-10

大面積・多機能フレキシブルセンサシート

Osaka Prefecture University

Associate Professor TAKEI, Kuniharu

Macro-scale, multiplexed flexible sensor sheet

17 パートナーシップで 目標を達成しよう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
超スマート社会
小間番号
S-14
超スマート社会分野の
新技術説明会
0831-東4-10
8月31日(木)
東4ホール JSTフェア内セミナー会場
13:30

展示概要

技術概要
本研究では、印刷形成による大面積フレキシブルセンサシートの開発を行っている。特に無機ナノ材料を印刷用インクとして開発することで、「歪み」、「圧力」、「温度」、「紫外線」、「心電図」などが計測可能である。さらにセンサの構造を工夫することで、印刷形成による3軸加速度センサ、「触覚」と「すべり」計測を可能にする電子皮膚デバイス等を実現してきた。その応用の一つとして、活動量、心電図、皮膚温度、紫外線量、汗中の化学物質計測等の同時計測が可能な多機能フレキシブル健康管理パッチの開発している。

想定される活用例
・添付型健康管理パッチ
・建物からの環境計測
・インフラ設備からのコンタミ、材料劣化等の情報計測

 

展示のみどころ
これまで開発してきた様々なフレキシブルセンサを展示します。実際に触って頂くことで、センサの薄さや多機能性を実感して頂き、将来的な可能性を考えて頂けるような展示にします。また、これまで測定が困難だった場所及び対象物からの新たな測定方法を提案します。簡単なデモンストレーションも行う予定です。

特許情報

特許情報1 発明の名称
触覚センサ及び集積化センサ
特許情報1 出願人
大阪府立大学
特許情報1 発明者
竹井邦晴、原田真吾
特許情報1 出願日
2014/9/8
特許情報1 出願番号
公開番号 2016-57113
特許情報2 発明の名称
フレキシブルデバイス
特許情報2 出願人
大阪府立大学
特許情報2 発明者
竹井邦晴、山本大介
特許情報2 出願日
2016/12/27
特許情報2 出願番号
2016-253791
特許情報3 発明の名称
生体信号計測装置用電極及びそれを備える生体信号計測装置
特許情報3 出願人
大阪府立大学、株式会社テクサー
特許情報3 発明者
竹井邦晴、山本祐輝、朱強
特許情報3 出願日
2016/4/3
特許情報3 出願番号
2017-074031

お問い合わせ先

大阪府立大学大学院工学研究科 電子・数物系専攻 竹井

電話:072-254-9497  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop