イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 聖マリアンナ医科大学 医学部 皮膚科学
医療

聖マリアンナ医科大学 医学部 皮膚科学

川上 民裕 准教授

小間W-18
プレ0901-東1-B-11

ヒトiPS細胞から高効率・大量・高品質に産生した色素細胞の臨床応用

St. Marianna University School of Medicine

Associate professor Tamihiro Kawakami

NEW APPROACH FOR IN VITRO PROLIFERATION AND DIFFERENTIATION OF AUTOLOGOUS HUMAN MELANOCYTES DERIVED FROM INDUCED PLURIPOTENT STEM (iPS) CELLS AND IN VIVO GENERATION OF MELANIN PIGMENTATION

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
医療
小間番号
W-18
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-11
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
11:30

展示概要

技術概要
白斑は、皮膚色素細胞(メラノサイト)が消失し脱色する病気で、全世界人口約1%が罹患である。現状治療は、効果が不十分で患者のニーズに充分、応えられていない。患者採血1滴の血液からTリンパ球を取出しヒトiPS細胞作成、そして新規システム(高効率・大量・高品質にメラノサイト分化誘導)でメラノサイト産生し、脱色病変部に移植する治療戦略を提案したい。すでに、ヒトiPS細胞由来メラノサイト作成に成功し、実験マウスにヒト由来メラノサイトを移植し、マウス皮膚に肉眼でも明瞭に観察される“色”の出現に成功している。

想定される活用例
メラノサイトが欠乏した白斑患者血液から高効率・大量・高品質にヒトiPS細胞由来メラノサイトを分化、白斑に移植。白髪の原因であるメラノサイト枯渇に、ヒトiPS細胞由来メラノサイトを移植し黒毛とする。

 

展示のみどころ
皮膚色素細胞(メラノサイト)はメラニンという色素を産生するので、直接、見えて結果がわかりやすい。視覚で訴えることができる。高効率・大量・高品質されたヒトiPS細胞由来メラノサイトが培養されているシャーレ、iPS細胞壊辺縁から産生された真っ黒なメラノサイト、細胞を回収して遠沈した際の真っ黒な沈殿物、マウスに注射した後のマウス皮膚の黒色変色、解剖での大きな真っ黒な細胞壊を肉眼で観賞して頂きたい。

特許情報

特許情報1 発明の名称
メラノサイトの分化誘導方法
特許情報1 出願人
聖マリアンナ医科大学
特許情報1 発明者
川上 民裕
特許情報1 出願日
2015/1/9
特許情報1 出願番号
特願2015-003525
特許情報2 発明の名称
高分化度の多能性幹細胞由来細胞の製造方法
特許情報2 出願人
聖マリアンナ医科大学
特許情報2 発明者
川上 民裕
特許情報2 出願日
2017/1/18
特許情報2 出願番号
特願2017-006673

お問い合わせ先

MPO株式会社

電話:044-979-1631   FAX:044-979-1632  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop