イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 金沢工業大学 工学部 電子情報通信工学科
情報通信

金沢工業大学 工学部 電子情報通信工学科

牧野 滋 教授

小間I-19
プレ0901-東1-B-45

周囲の金属の有無に関わらず動作する小型薄型アンテナ

Kanazawa Institute of Technology

Professor Shigeru Makino

A small antenna model MACKEY which works not only in free space but also on metal plates.

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
情報通信
小間番号
I-19
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-45
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
14:50

共同研究者

金沢工業大学 電気電子工学専攻
学生 平野賢

展示概要

技術概要
IoT用アンテナは、小型薄型であると共に,周囲の金属の有無に関わらずどこにでも設置できる必要がある.アンテナを金属上に配置した場合,金属による電磁波の反射係数が-1であるためアンテナから出る電磁波と金属板から反射する電磁波が干渉し,電磁波が放射されないことが課題であった.解決策の1つに,反射係数が1となる特性(PMC特性)を人工的に実現する構造(AMC基板)を挿入する方法がある.我々は,AMC基板とダイポールアンテナを一体化した小型薄型モデル(MACKEY)を考案し,自由空間のみならず金属上においても性能を発揮することを確認した.

想定される活用例
各種IoT用の小型薄型アンテナ
・テレビ,エアコン,冷蔵庫などの家電製品
・メガネや時計に通信機器を搭載したスマートグラスやスマートウォッチなどのウェアラブルデバイス

 

展示のみどころ
MACKEYとダイポールアンテナのVSWR特性(電圧定在波比)をベクトルネットワークアナライザを用いて視覚的に見ていただく.MACKEYは自由空間および金属上においても動作する(VSWR特性の波形が乱れない)が,ダイポールアンテナは自由空間では動作するが,金属上に設置したとき動作しない(VSWR特性の波形が乱れる)ことを確認していただく.

 

MACKEYの構造

MACKEYの構造

MACKEYの外観とVSWR特性

MACKEYの外観とVSWR特性

特許情報

特許情報1 発明の名称
磁気壁基板および磁気壁基板を用いたアンテナシステム
特許情報1 出願人
三菱電機,金沢工業大学
特許情報1 発明者
後藤準,西野有,別段信一,牧野滋
特許情報1 出願日
2009/8/31
特許情報1 出願番号
特願2009-199528(特許第5398426号)
特許情報2 発明の名称
アンテナ及びそれを用いた通信装置
特許情報2 出願人
金沢工業大学
特許情報2 発明者
牧野滋,野口啓介
特許情報2 出願日
2015/2/6
特許情報2 出願番号
特願2015-022551

お問い合わせ先

金沢工業大学 産学連携局研究支援部

電話:076-248-9504   FAX:076-248-9508  

URL:http://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop