イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 名城大学 理工学部 交通機械工学科
マテリアル・リサイクル

名城大学 理工学部 交通機械工学科

菅 章紀 准教授

小間Z-14
プレ0901-東1-A-40

ミリ波通信時代:高速・高効率伝送を実現する無機/有機複合材料

Meijo University

Akinori KAN

Ceramic/polymer composites with low dielectric loss for millimeter wave communication systems

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
マテリアル・リサイクル
小間番号
Z-14
JSTショートプレゼン
0901-東1-A-40
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-A
14:20

共同研究者

名城大学 理工学部
教授 小川 宏隆

展示概要

技術概要
ミリ波通信およびIoT時代の到来に向け、大容量の信号を高速かつ高効率伝送が可能な誘電体材料の開発が望まれています。しかしセラミックおよびポリマー単体ではこの要求を達成することは困難です。そこで本研究室では、セラミックフィラーとポリマーの複合化により、セラミックおよびポリマー単体では成しえない電気特性を備えたコンポジット誘電体材料の研究を行っています。セラミックフィラーのサイズ、形状、組成制御などにより更なる低誘電正接化と高熱伝導率化を行い、70GHz近傍にて10-4オーダーの誘電正接を得ています。

想定される活用例
・高速・高効率伝送回路基板(スマートフォン、タブレットなど通信機器)
・ミリ波レーダ用基板(自動車)

 

展示のみどころ
低誘電正接に向けたセラミックフィラーの合成プロセス(フィラーのサイズ、形状、組成制御)とポリマーへの分散・複合化プロセス技術の紹介。高周波誘電特性では、これらのフィラー設計による低誘電正接化の事例を紹介。また材料開発だけでなく実用化を視野に入れメタライズの検討も行い、開発したコンポジット材を用いたミリ波用ストリップライン線路を試作、展示しています。

特許情報

特許情報1 発明の名称
誘電体用樹脂組成物および高周波誘電体デバイス
特許情報1 出願人
産業技術総合研究所、名城大学
特許情報1 発明者
今井祐介、菅章紀、堀田裕司、小川 宏隆、高橋奨
特許情報1 出願日
2014/3/5
特許情報1 出願番号
特開 2015-168731
特許情報2 発明の名称
誘電体用樹脂組成物および高周波誘電体デバイス
特許情報2 出願人
産業技術総合研究所、名城大学
特許情報2 発明者
今井祐介、菅章紀、堀田裕司、小川 宏隆、高橋奨
特許情報2 出願日
2013/8/23
特許情報2 出願番号
特開 2015-040296
特許情報3 発明の名称
高周波誘電体デバイス
特許情報3 出願人
産業技術総合研究所、名城大学
特許情報3 発明者
今井祐介、菅章紀、堀田裕司、小川 宏隆
特許情報3 出願日
2012/7/25
特許情報3 出願番号
特許 5936473 号

お問い合わせ先

学術研究支援センター

電話:052-838-2036   FAX:052-833-7200  

URL:http://www.meijo-u.ac.jp/research/collaboration/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop