イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 東京電機大学 理工学部 理学系
ナノテクノロジー

東京電機大学 理工学部 理学系

足立直也 准教授

小間N-11

常温で有機発光体による手軽なガスセンシング

Tokyo Denki University

associate professor Naoya Adachi

Simple and convenient gas sensing by liquid-state organic luminescent materials at room temperature.

17 パートナーシップで 目標を達成しよう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-11

展示概要

技術概要
常温下で液体状態の有機発光体を用いたガスセンサ技術を紹介する。
通常有機発光体は常温下では固体状態で存在するため、加工成形行うには一度有機溶媒に溶解させる必要があった。しかし分子間の相互作用を制御することで常温下にて液体状態の有機発光体とすることができた。これにより液体状態の有機発光体を塗布した部分がセンサとなり、常温で手軽に酸性ガスを検知できる。酸性ガスを検知すると無色から濃い黄色への色変化のため、目で見るだけで判断できる。また、酸性ガスが無くなると元の無色へと戻るため、繰返し利用が可能である。

想定される活用例
・塗るだけで設置可能なため、従来のガスセンサの設置が難しい環境のモニタリング
・色調から有毒ガスの存在を直感的に判断できるため、工場の安全管理やオフィス内の環境モニタリング

 

展示のみどころ
通常は無色の何の変哲もない液体だが、酸性ガス中に曝露することで、瞬時に黄色へと変化する液体性の有機発光体を展示する。また、紫外線の照射下においてはさらにハッキリとガスの検出を色調変化から確認することができるガスセンサであることを見ていただきたい。

特許情報

特許情報1 発明の名称
化合物、それを用いた発光若しくは電子材料、及びガスセンサ材料
特許情報1 出願人
東京電機大学
特許情報1 発明者
足立直也
特許情報1 出願日
2016/11/8
特許情報1 出願番号
特願2016-218475

お問い合わせ先

産官学交流センター

電話:03-5284-5225   FAX:03-5284-5242  

URL:http://www.dendai.ac.jp/crc/tlo/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop