イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 信州大学 工学部 物質化学科
ナノテクノロジー

信州大学 工学部 物質化学科

酒井 俊郎 准教授

小間N-22
プレ0831-東1-B-16

高純度金属ナノ粒子製造装置

Shinshu University

Associate Professor Toshio Sakai

Apparatus for manufacturing high-purity metal nanoparticles

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ナノテクノロジー
小間番号
N-22
JSTショートプレゼン
0831-東1-B-16
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-B
12:00

展示概要

技術概要
金属ナノ粒子の湿式化学還元法では、金属塩、還元剤、保護剤を溶媒中で混合することにより金属ナノ粒子が合成される。一方、我々は、我々が独自に開発した超音波照射機(US-NaNo)使用すると、金属塩と水だけで金属ナノ粒子が合成できることを見出した。すなわち、金属塩水溶液に超音波を照射するだけで金属ナノ粒子を製造することができる。付加的な還元剤や保護剤を一切含んでいないことから、高純度の金属ナノ粒子を製造することができる。

想定される活用例
・エレクトロニクス分野(低電気抵抗が期待)
・医療用分野(バイオイメージング、治療など)
・触媒分野(燃料電池など)

 

展示のみどころ
・独自に開発した超音波照射機
・金属塩水溶液に超音波を照射するだけで金属ナノ粒子が製造!
・付加的な還元剤、保護剤は不要!

 

高純度金属ナノ粒子製造装置

高純度金属ナノ粒子製造装置

特許情報

特許情報1 発明の名称
光応答性溶液、その調製方法及び金属ナノ粒子の製造方法
特許情報1 出願人
信州大学
特許情報1 発明者
酒井俊郎
特許情報1 出願日
2014/3/27
特許情報1 出願番号
特願2014-065291

お問い合わせ先

信州大学工学部物質化学科 酒井俊郎

電話:026-269-5405   FAX:026-269-5424  

URL:http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/engineering/chair/chem005/Index.htm

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop