イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 和歌山大学 教育学部 化学教室
ライフサイエンス

和歌山大学 教育学部 化学教室

山口真範 准教授

小間L-57

各種産業利用を目指した糖鎖の開発

Wakayama Universty

Associate Professor Masanori Yamaguchi

Development of the carbohydrate chains aiming at the industrial use

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-57

展示概要

技術概要
本技術シーズは、有機合成法に必要なステップである官能基の保護・脱保護が不要であり、大幅な作業工程の削減と時間の短縮を可能とする次世代型合成法を開発したものである。本技術は、合成段階数を大幅に減じることが出来る。また合成後に行う単離作業においても有機溶媒は微量しか使用しない。合成を行う人の作業時間は全行程トータル時間として10分未満で、反応待ち時間をいれても3日間にて糖鎖の合成が完結する。また熟練した技術は不要であり糖鎖合成の自動化の基盤技術となり得る。

想定される活用例
・糖鎖型抗体薬の開発。
・糖鎖による腸管免疫賦活およびビフィズス菌増殖効果を得られる。
・化粧品、健康食品(サプリメント)へ利用できる。
・糖鎖を利用した抗ウイルス剤等を開発できる。

 

展示のみどころ
糖鎖は様々な可能性を秘めています。結合場所の違い、立体の違いそれぞれに応じた機能が無限にあります。合成が困難といわれた糖鎖の簡易合成例を示し、これまでに合成を達成した糖鎖の応用を示します。また、ご要望に応じた糖鎖の合成や利用法のご相談にものります。

 

研究概要

研究概要

特許情報

特許情報1 発明の名称
新規シアロ糖鎖の製造方法
特許情報1 出願人
和歌山大学
特許情報1 発明者
山口真範
特許情報1 出願日
2013/9/11
特許情報1 出願番号
特許第6095571号
特許情報2 発明の名称
プロテオグリカンの製造方法
特許情報2 出願人
和歌山大学
特許情報2 発明者
山口真範
特許情報2 出願日
2014/12/12
特許情報2 出願番号
特許第6016878号
特許情報3 発明の名称
抗ウイルス用繊維
特許情報3 出願人
和歌山大学
特許情報3 発明者
山口真範
特許情報3 出願日
2016/3/15
特許情報3 出願番号
特願2016-050963

お問い合わせ先

和歌山大学教育学部化学教室

電話:073-457-7323   FAX:073-457-7472  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop