イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 長岡技術科学大学 工学研究科 技術科学イノベーション専攻
ライフサイエンス

長岡技術科学大学 工学研究科 技術科学イノベーション専攻

中川 匡弘 教授

小間L-27
プレ0831-東1-A-20

感性スマートセンシング技術の開発

Nagaoka University of Technology

Professor Masahiro Nakagawa

A Novel Smart Sensing Technology for Sensibility Evaluation

4 質の高い教育を みんなに
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-27
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-20
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
12:20

展示概要

技術概要
生体信号の複雑性をカオス・フラクタル理論により定量化することにより、ヒトのココロの見える化を実現する技術を開発する。具体的には、脳波や大脳皮質のヘモダイナミクスの時系列信号をフラクタル次元という指標で数値化し、その時空間特性の特徴から、意志・感性の情報を抽出する。このような、感性スマートセンシング技術は、感性を付加価値とした製品開発だけではなく、メンタルヘルスや医用・福祉をはじめライフサイエンスや脳情報通信の分野への展開も期待されている。

想定される活用例
・五感を通して感じる感性の見える化を実現し、高付加価値の商品の開発に活用可能である。

 

展示のみどころ
感性スマートセンシングの体験デモを行います。

 

アクティブニューロウエア

アクティブニューロウエア

脳波による感性計測を利用した新商品開発

脳波による感性計測を利用した新商品開発

特許情報

特許情報1 発明の名称
脳機能計測方法
特許情報1 出願人
科学技術振興機構
特許情報1 発明者
中川匡弘
特許情報1 出願日
2002/12/18
特許情報1 出願番号
2002-367327 特許取得番号 特許第3933568号
特許情報2 発明の名称
感性状態判別方法及び装置
特許情報2 出願人
国立大学法人長岡技術科学大学
特許情報2 発明者
中川匡弘
特許情報2 出願日
2005/2/28
特許情報2 出願番号
2005-054004 特許取得番号 特許第4590555号
特許情報3 発明の名称
Emotional State Determination Method
特許情報3 出願人
国立大学法人長岡技術科学大学
特許情報3 発明者
中川匡弘
特許情報3 出願日
2005/9/1
特許情報3 出願番号
PCT/JP2005/016037 US Patent No.8235894

お問い合わせ先

長岡技術科学大学 カオス・フラクタル情報数理工学研究室

電話:0258-47-9535   FAX:0258-47-9500  

URL:http://pelican.nagaokaut.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop