イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 富山高等専門学校 本郷キャンパス 物質化学工学科
環境保全・浄化

富山高等専門学校 本郷キャンパス 物質化学工学科

袋布昌幹 教授

小間K-07
プレ0831-東1-A-56

鉱物化による排水中フッ素・リン資源の機能性資材へのダイレクトリサイクル

Natinal Institute of Technology, Toyama College

Professor Masamoto TAFU

Direct recycling of fluoride and phosphate in waste waters to functional materials by using mineralization processes.

9 産業と技術革新の 基盤をつくろう
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
K-07
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-56
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
16:00

共同研究者

富山高専 物質化学工学科
講師 高松さおり

展示概要

技術概要
排水中に含まれるフッ素,リンを,未利用資源のみを活用して,安定かつアンモニア等の悪臭物質の吸着特性に優れた鉱物資材として直接リサイクルする手法をご紹介します。排水中に含まれる共存イオンを資材の機能強化に直接活用することにより,資源化,製品化に伴う二重の環境・資源負荷を必要とせず,費用負担のみを伴う排水処理を,製品を直接製造できる製造プロセスへパラダイム転換できる技術を目指しています。

想定される活用例
・フルオロカーボン類の破壊処理で発生するフッ素排水処理
・食品産業等で発生するリン酸排水の処理
・その他半導体産業等で発生する大量の排水からの資材製造

 

展示のみどころ
従前の排水処理の問題であった「費用負担のみを伴うプロセス」,金属以外の元素のリサイクルの問題であった「共存する不純物の問題」を同時に解決できる,「機能性資材へのダイレクトリサイクル」をフッ素・リン排水に対して提供するシーズです。

特許情報

特許情報1 発明の名称
フッ素不溶化剤及びその製造方法
特許情報1 出願人
国立高等専門学校機構・チヨダウーテ(株)
特許情報1 発明者
袋布昌幹ほか
特許情報1 出願日
2010/9/7
特許情報1 出願番号
特許5584915号(その他パリルートでEP,US,CN特許取得)
特許情報2 発明の名称
フッ素含有排水の処理方法
特許情報2 出願人
国立高等専門学校機構・チヨダウーテ(株)
特許情報2 発明者
袋布昌幹ほか
特許情報2 出願日
2009/6/18
特許情報2 出願番号
特許5582356号
特許情報3 発明の名称
フッ素不溶化剤,含有フッ素の溶出を低減させた石膏及びフッ素汚染土壌の処理方法
特許情報3 出願人
国立高等専門学校機構・チヨダウーテ(株)
特許情報3 発明者
袋布昌幹ほか
特許情報3 出願日
2008/10/10
特許情報3 出願番号
特許5582356号(WO2010/041330),PCTで韓国特許取得

お問い合わせ先

富山高等専門学校総務課企画室

電話:076-493-5402   FAX:076-492-3859  

URL:http://www.nc-toyama.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop