イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 北里大学 薬学部 薬学科
ライフサイエンス

北里大学 薬学部 薬学科

藤井秀明 教授

小間L-25
プレ0831-東1-A-19

ストレス誘発記憶障害の改善剤

Kitasato University

Professor Hideaki Fujii

Agent for improving cognitive imparment induced by stress

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
ライフサイエンス
小間番号
L-25
JSTショートプレゼン
0831-東1-A-19
8月31日(木)
JSTショートプレゼン東1-A
12:15

展示概要

技術概要
オピオイドδ受容体逆作動薬としてはペプチド性化合物が知られていたが、その薬理作用に関しては未知の状態であった。我々は、モルヒナン誘導体の構造活性相関研究の過程において、既知のペプチド性化合物よりも100倍以上強力なδ受容体完全逆作動薬を見出した。そして、見出した化合物が、マウス拘束ストレス記憶障害モデルにおいて記憶障害改善作用を示すことを明らかにした。また、その作用は選択的δ受容体拮抗薬により減弱したことより、δ受容体を介していることが示唆された。

想定される活用例
・記憶障害改善薬のリード化合物
・うつ病患者においてうつ症状寛解に認められる認知機能回復の遅延を改善する薬物
・δ受容体逆作動活性による新規薬理作用発見のためのツール化合物

 

展示のみどころ
化合物の構造(PCにて3D構造)を開示します。マウス拘束ストレス記憶障害モデルにおける記憶障害改善作用の詳細(評価系の概略(動画)と評価結果)についても開示します。

特許情報

特許情報1 発明の名称
記憶改善剤及びその使用
特許情報1 出願人
学校法人北里研究所
特許情報1 発明者
藤井秀明、平山重人、田辺光男、岩井孝志
特許情報1 出願日
2016/4/14
特許情報1 出願番号
PCT/JP2016/062006

お問い合わせ先

学校法人北里研究所 研究推進部

電話:042-778-8341   FAX:042-778-8190  

URL:https://www.kitasato-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop