イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 札幌市立大学 デザイン学部 / デザイン研究科 製品デザインコース / 人間情報デザイン分野
シニアライフ(高齢社会)

札幌市立大学 デザイン学部 / デザイン研究科 製品デザインコース / 人間情報デザイン分野

三谷篤史 准教授

小間A-01
プレ0901-東1-B-27

高齢者の健康を守る,看護基礎技術教育用口腔ケアシミュレータ

SAPPORO CITY UNIVERSITY

Associate Professor MITANI, Atsushi

Oral care simulator for fundamental technical education in nursing to keep eldery person's mouth healthy.

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示
出展分野
シニアライフ(高齢社会)
小間番号
A-01
JSTショートプレゼン
0901-東1-B-27
9月1日(金)
JSTショートプレゼン東1-B
13:05

共同研究者

札幌市立大学 看護学部
准教授 村松真澄

展示概要

技術概要
口腔の健康を維持することは,高齢者のQOL維持向上に重要である.実践的な口腔ケア技術を持つ看護師の育成を目的として,適切な口腔ケアの訓練が可能な口腔ケアシミュレータを開発した.本シミュレータは,人体骨格データを元に積層造型機で出力した歯列モデルに,圧力センサを取り付けることでブラシ力を検出する.検出された力はAD変換器を介してPCに取り込まれる.ソフトウェアは,ケアの順序および歯にかかった力を時系列的に記録する機能や,ケアの適切さを採点する機能,過去の記録や他人の記録との比較機能を持つ.

想定される活用例
・大学等における口腔ケアに関する看護基礎教育におけるシミュレーション教育の展開
・被介護者を有する家族の口腔ケア向上のための教育
・高齢者施設等における新人看護師および介護士に対する口腔ケアの初級教育

 

展示のみどころ
看護学生や新人看護師・介護士を対象とした口腔ケアの手技を訓練できる口腔ケアシミュレータです.歯列モデルにおけるそれぞれの歯の表裏には圧力センサが取り付けられており,ブラッシングの圧力と手順を検出します.圧力センサからの信号は制御用PCに転送され保存され,時系列データとしてモニタ上に表示されます.今回の展示では,口腔ケアシミュレーションモデルおよび手技記録ソフトウェアのデモを行います.

 

口腔ケアシミュレータ:センサ付き歯列モデル

口腔ケアシミュレータ:センサ付き歯列モデル

手技評価ソフトウェアによる運用の状況

手技評価ソフトウェアによる運用の状況

特許情報

特許情報1 発明の名称
口腔ケア用トレーニング装置
特許情報1 出願人
公立大学法人札幌市立大学
特許情報1 発明者
三谷篤史,村松真澄,大郷友海
特許情報1 出願日
2017/3/31
特許情報1 出願番号
特願2017-070664(新規性喪失の例外規定適用)

お問い合わせ先

札幌市立大学デザイン学部三谷研究室

電話:011-592-5399   FAX:011-592-5421  

URL:http://www.scu.ac.jp/profile/atsushi-mitani/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop