イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 広島大学
組織展示出展

広島大学

提案テーマ責任者:大学院生物圏科学研究科 教授 吉村 幸則

プレゼンテーション発表者:大学院生物圏科学研究科 准教授 西堀 正英

小間U-44
プレB2-08

日本型畜産・酪農

豊富な動物資源と研究フィールドを活用した産学共創

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-44
大学組織展示
プレゼンテーション
B2-08
9月1日(金)
大学組織展示プレゼンテーション東4-B
13:50

展示概要

提案の概要
オンリーワンの日本鶏コレクション等、畜産・酪農分野における広島大学の豊富な動物資源や研究フィールドを活用し、家畜の感染防止、人工繁殖、栄養管理、人間・動物の健康科学等の分野における日本型の先進畜産技術開発をめざし、フィールドテストや分析・評価等についての共同研究を提案する。このために、遺伝資源を解析し、感染防御機能、繁殖機能、栄養分子代謝等を強化する広島大学の先進的研究成果を活用する。

 

展示のみどころ
オンリーワンの日本鶏コレクションをはじめ広島大学の豊富な動物資源、日本型畜産・酪農の研究者の集積、大学のコア技術と体系的な周辺技術を一同に集めている。養鶏・養豚・養牛の事業者、酪農家、食品製造業、食品検査機関等の事業者が、展示品を見ながら関連教員と新事業の企画や企業の課題解決に向けた対話を深め、事業化に繋ぐフィールドテスト等の大型の共同研究に繋げることができる。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
広島大学では世界トップの研究大学をめざして、特徴と強みのある研究分野において、国際共同、分野融合、産学連携等の観点で、研究拠点形成を組織的に支援・育成している。本提案では、このなかの「基礎研究を畜産技術開発につなげるトランスレーショナル型研究拠点」の15名の研究者がそれぞれのグローバルネットワークも活用して、イノベーション創出、課題解決に貢献する。大学は研究や産学連携のマネジメントを組織的に支援する。

 

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop