イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 宮崎大学
組織展示出展

宮崎大学

提案テーマ責任者:工学教育研究部 教授 西岡 賢祐

プレゼンテーション発表者:テニュアトラック推進機構 助教 太田 靖之

小間U-39
プレB2-03

低炭素・エネルギー

宮崎大学発太陽光を用いた水素社会の実現

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-39
大学組織展示
プレゼンテーション
B2-03
9月1日(金)
大学組織展示プレゼンテーション東4-B
11:10

展示概要

提案の概要
宮崎大学は、国内有数の太陽光関連設備を有し、特に、レンズを用いて光を集光させて発電を行う高効率集光型太陽電池においては世界トップレベルの研究実績を有する。集光型太陽電池を用いて太陽光から得られる電力による水素生成では、世界最高効率を達成し、さらなる効率化について開発を進めている。また、新たな太陽電池材料の探索を行い、世界で唯一の製造技術を用いた高効率・低コスト太陽電池の開発を進めている。

 

展示のみどころ
太陽光エネルギーから水素エネルギーまでの生成過程およびその後の利活用について、ミニチュアを用いて展示する。水素生成を行う電力を供給する集光型太陽電池について、その構造や発電方法について実物を展示し説明する。また、集光型太陽電池の発電性能・動作および研究成果についてディスプレイを用いて紹介する。現在開発を行っている新たな太陽電池材料について試作品を展示する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
宮崎大学では、水素社会実現に向けた学内プロジェクトが進められており、太陽光による水素エネルギーの製造のみならず、太陽熱を利用した電気・水素エネルギーの創出および得られたエネルギーを貯蔵する革新的な技術まで包括的な研究体制が既に構築されている。さらに、学内コーディネータによる外部資金の獲得支援によりオープンイノベーションを加速させる。

 

お問い合わせ先

産学・地域連携センター 産学・地域連携部門

電話:0985-58-7946   FAX:0985-58-7793  

URL:http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/sangaku/department/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop