イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 弘前大学
組織展示出展

弘前大学

提案テーマ責任者:国立大学法人 弘前大学 副学長 柏倉 幾郎

プレゼンテーション発表者:国立大学法人 弘前大学 副学長 柏倉 幾郎

小間U-20
プレA2-09

放射線科学、放射線計測、放射線防護、被ばく医療

放射線防護対策-放射線計測と放射線障害軽減-

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-20
大学組織展示
プレゼンテーション
A2-09
9月1日(金)
大学組織展示プレゼンテーション東4-A
14:10

展示概要

提案の概要
放射線計測では、内部被ばくに大きな影響を及ぼす放射性微粒子を正確に計測する必要がある。本提案では、様々な粒子径の放射性微粒子の製造と併せて、放射性希ガス濃度レベルの制御を可能とする開発装置を紹介する。放射線障害軽減対策では、原子力の安全利用、宇宙開発、さらには2020年東京五輪開催でのテロ等における医療安全対策を目的に、現在の国内承認薬を活用した急性放射線症候群に対応する薬物療法について紹介する。

 

展示のみどころ
弘前大学は、震災前から被ばく医療に関する教育、研究及び社会貢献活動に精力的に取組み、震災直後には、浪江町復興支援プロジェクトを立ち上げ、国立大学屈指の貢献に繋がった。こうした取組は現在まで継続し、その活動は国内のみならず、国外の教育・研究機関とも連携した活動に発展している。本展示では、産学連携の放射線防護対策の2課題と併せて弘前大学の放射線科学研究活動についても紹介する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
弘前大学は、 第3期中期計画(平成28~33年度)において、戦略的かつ重点的に取り組む4事業の1つとして『被ばく医療における安心・安全のための国際的な教育・研究拠点形成事業』を掲げ、専任の副学長を任命して様々な活動に組織的に取組んでいる。その為、学内の産学連携部門と密接な情報共有が可能となり、対外的な組織対応と併せ迅速な意思決定が可能となる。

 

お問い合わせ先

弘前大学東京事務所

電話:03-3519-5060   FAX:03-3519-5061  

URL:http://jtokyo.hirosaki-u.ac.jp/contact

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop