イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 高知大学
組織展示出展

高知大学

提案テーマ責任者:高知大学 理事(研究・医療担当) 執印 太郎

プレゼンテーション発表者:高知大学医学部 教授 井上 啓史

小間U-15
プレA2-08

光線医療

高知大学医学部附属病院光線医療センター

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-15
大学組織展示
プレゼンテーション
A2-08
9月1日(金)
大学組織展示プレゼンテーション東4-A
13:50

展示概要

提案の概要
天然アミノ酸である5-アミノレブリン酸は、経口投与後、細胞内ミトコンドリアでプロトポルフィリンⅨ(PpⅨ)に合成される。癌細胞ではこのPpⅨが過剰集積し、青色可視光で励起すると、赤色蛍光を発光する。この癌診断法を光線力学診断という。同様に、癌細胞に過剰集積したPpⅨに、赤色や緑色可視光で励起し、活性酸素を発生させ傷害を与える治療法を光線力学治療という。いずれも全ての癌種に応用できる光線力学技術であり、新たな癌医療戦略の創造を提案するものである。

 

展示のみどころ
本学医学部附属病院における最先端の光線医療技術について医療用光源装置の展示とともに光線医療センターの取り組みについてご紹介します。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
高知大学医学部附属病院では、平成29年4月1日に光線医療センターを設置し、これまで個々に行われてきた特殊光源を用いた診療及び教育研究を組織横断的に実施することにより、独創的な光線医療の開発、実施、普及を推進するとともに、新たな低侵襲かつ高精度な光線医療技術の開発を目指します。

 

お問い合わせ先

高知大学地域連携推進センター

電話:088-844-8479   FAX:088-844-8556  

URL:http://www.ckkc.kochi-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop