イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 東京海洋大学
組織展示出展

東京海洋大学

提案テーマ責任者:産学・地域連携推進機構 URA 池田 吉用

プレゼンテーション発表者:産学・地域連携推進機構 機構長 和泉 充

小間U-43
プレA2-01

新世代の水産・海洋産業技術

海洋の未来を拓くために

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-43
大学組織展示
プレゼンテーション
A2-01
9月1日(金)
大学組織展示プレゼンテーション東4-A
10:30

展示概要

提案の概要
東京海洋大学は、平成29年4月に新学部設置に伴い改組され、「海洋生命科学部」、「海洋資源環境学部」「海洋工学部」の3学部体制になった。海洋生命資源の育成・利用・管理、海洋資源・エネルギー・環境、海事・流通・海洋工学の各分野から最新の研究成果を紹介するとともに、産学官連携による共同研究等の研究・教育推進に関する取り組みと、水産海洋イノベーションオフィサ人材育成プログラムも併せて紹介する。

 

展示のみどころ
3学部体制になって水産・海洋系産業技術を生み出す海洋に関する教育研究の領域が海底、海底下まで広がりつつある。今回は最新の研究成果の中から、陸上養殖関連技術の紹介、水産育種関連技術の紹介、バイオセンサの感度を向上させる研究の紹介を行う。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
東京海洋大学産学・地域連携推進機構では、産学官連携の窓口「海の技術相談室」を通して全国の水産・海洋系産業界からの相談を受け付け、URAによる課題の整理を経て、情報提供、共同研究等により課題解決を図る活動を行っている。このため本学の産学官連携活動は全国で展開されている。また、オープンイノベーション活動として他大学等研究機関および企業等とともに「水産・海洋系産業イノベーション創造プラットフォーム」を構築し、研究開発成果の実用化を推進している。

 

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop