イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 熊本大学
組織展示出展

熊本大学

提案テーマ責任者:イノベーション推進センター 准教授 緒方 智成

プレゼンテーション発表者:先進マグネシウム国際研究センター センター長・教授 河村 能人

小間U-27
プレB1-01

超軽量素材

軽量化革命!燃えないマグネシウムが世界を変える

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-27
大学組織展示
プレゼンテーション
B1-01
8月31日(木)
大学組織展示プレゼンテーション東4-B
10:30

展示概要

提案の概要
マグネシウムは比重が鉄の1/4、アルミニウムの2/3と実用金属の中で最軽量にもかかわらず、「発火温度が低く燃えやすい」「壊れやすい」という難点があった。しかし、河村教授が開発した「KUMADAI マグネシウム合金」は、従来にない優れた耐熱性と強度を持つ革新的な合金として注目を集めており、米ボーイング社と共同研究協定を結び、次世代航空機への展開、企業との共同研究等による自動車部材や医療機器等への展開など、実用化を視野に応用研究開発が進められている。

 

展示のみどころ
発明から15年が経過した今、産学官連携による成果が実を結びつつある。本展示会では、KUMADAIマグネシウム合金として市販中の「競技用車いす」、「肢装具」、「ねじ」を紹介する。また、実機耐久試験を合格した「マグネシウム製ターボチャージャー」の展示、医療向け用途として開発を進めている「極細ワイヤー」や「細管」を展示する。また、マグネシウム合金の軽さを実感していただくため、鉄・チタン・アルミ合金・マグネ合金との比較ダンベルを用意し、メリットが体感出来るコーナーを設置する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
組織対応型の体制として共同研究講座制度を運用中である。企業から研究者を教員として受け入れて研究活動を実施できる。全学で5件、マグネシウムでも1件の共同研究講座を運用している。今後、さらに組織対応型研究制度を充実し、共同研究にかかる企画・マネジメントについて一気通貫に実施する体制を構築する。

 

 

KUMADAI耐熱マグネシウム合金

KUMADAI耐熱マグネシウム合金

KUMADAI不燃マグネシウム合金

KUMADAI不燃マグネシウム合金

お問い合わせ先

熊本創生推進機構イノベーション推進センター

電話:096-342-3142   FAX:096-342-3239  

URL:http://www.kumamoto-u.ac.jp/organizations/kico

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop