イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 東京都市大学
組織展示出展

東京都市大学

提案テーマ責任者:東京都市大学総合研究所 未来都市研究機構 機構長 宮本和明

プレゼンテーション発表者:東京都市大学総合研究所 未来都市研究機構 機構長 宮本和明

小間U-24
プレA1-07

魅力ある未来都市創生

成熟都市形成に貢献する技術と制度のイノベーション

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-24
大学組織展示
プレゼンテーション
A1-07
8月31日(木)
大学組織展示プレゼンテーション東4-A
13:30

展示概要

提案の概要
インフラ、環境、情報、生活、健康の5つの領域から、少子高齢化、インフラの老朽化、行財政制度の硬直化による都市の総体的な老朽化すなわちエイジングシティに起因する喫緊の課題を解決し、魅力ある未来都市を創生する。IoTを利用したインフラの維持管理やグリーンインフラの活用、ビッグデータによる都市活動モニタリングシステムの構築、高齢者等の買物支援システムや健康ニーズに応える行動支援手法の確立を進めている。

 

展示のみどころ
実物・体験型展示で各領域の研究成果を紹介する。インフラ:車両重量推定や異常検知システムに用いるセンサー。環境:防災・減災や土壌汚染対策・ヒートアイランド対策に用いる緑化植栽。情報:交通ビッグデータ等を活用した「都市活動の見える化」動画付スライドショー。生活:買い物難民支援システムで用いる次世代カラーコード「ロゴQ」の使用体験。健康:センサーネットワークによるドアの開閉情報収集展示とデータ分析技術。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
本学は大学本部の機能を十分発揮するため、学長の命を受けた副学長(研究担当)を配置している。また、人選された各学部代表の教員及び関連事務組織代表による研究委員会を組織し、研究活動の持続的促進を目的とした教職協同の産官学交流センターを学内に設置するなど、体制を整備している。
さらにコーディネーターを置き、産学連携の企画推進を図っている。

 

お問い合わせ先

東京都市大学総合研究所 未来都市研究機構

電話:03-5706-3111   FAX:03-5706-3786  

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop