イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 神戸大学
組織展示出展

神戸大学

提案テーマ責任者:システム情報学研究科 教授 貝原俊也

プレゼンテーション発表者:システム情報学研究科 教授 貝原俊也

小間U-01
プレA1-05

IoT活用スマートファクトリ

IoTがもたらす2030年のものづくり像

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-01
大学組織展示
プレゼンテーション
A1-05
8月31日(木)
大学組織展示プレゼンテーション東4-A
11:50

展示概要

提案の概要
超スマート社会の経済的中核を担うビジネス基盤系では,IoTを駆使したCPSベースのスマートファクトリの実現が求められ,世界中でインダストリ4.0やデジタルツインなどの取り組みが進められている.そこで本発表では,我々が内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)および革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)で取り組んでいる世界初のラバー3Dプリンタの開発,およびバリューネットワークの自律的な形成による価値共創型のイノベティブなものづくりの紹介を行う.

 

展示のみどころ
世界初のラバー3Dプリンタのデモ機による造形サンプルの展示、IoT環境を活用したスマートフォンアプリによる3D足型生成の実演、新たな価値共創を提供する「もの・ことづくり」のデモシステムのビデオ紹介、ラバー3Dプリンタによる造形状況のビデオ紹介等を予定。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
神戸大学では,2016年度より「3Dスマートものづくり研究センター」を立ち上げ,3DプリンタやCPS, AI, デジタルツインなどを活用したイノベーティブな「ものことづくり」に係る産業界との組織的対応を行う窓口として活動を進めている.

 

お問い合わせ先

神戸大学 3Dスマートものづくり研究センター

電話:078-803-5462   FAX:078-803-5389  

URL:http://www.innov.kobe-u.ac.jp/3d-center/index.html

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop