イノベーション・ジャパン2017 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
Innovation Japan 2017
Home > 出展者一覧 > 新潟大学
組織展示出展

新潟大学

提案テーマ責任者:新潟大学自然科学系(工学部) 教授 山﨑 達也

プレゼンテーション発表者:新潟大学自然科学系(工学部) 教授 山﨑 達也

小間U-11
プレA1-02

ビッグデータ

異分野連携による大規模データ解析の研究

出展ゾーン
大学組織展示
出展分野
小間番号
U-11
大学組織展示
プレゼンテーション
A1-02
8月31日(木)
大学組織展示プレゼンテーション東4-A
10:50

展示概要

提案の概要
新潟大学では、今年4月に新たにビッグデータアクティベーション研究センターを設置し、実世界センシング技術、データ分析技術、人工知能等による予測技術を用いた大規模なデータ収集から解析までを行い、医学、工学、農学、理学等の各分野で蓄積されている種々のデータから新たな知識を生み出すような異分野連携によるイノベーション創発プロジェクトを推進している。本提案では同研究センターの紹介を行い、現在進行中のプロジェクトを報告する。

 

展示のみどころ
本州日本海側で最大規模の総合大学である新潟大学は、平成29年度に新学部として創生学部を創設し、規模及び質が高まった。他分野の多様で層の厚い研究者で構成される大学の強みを生かし、医学、工学、農学、理学などの各研究分野に蓄積されている大規模データを人工知能、ビッグデータ解析、IoTの技術で分析する新たな研究センターと各研究内容を紹介する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
平成28年4月に、産学官金の組織的連携活動を強化し推進する目的で「地域創生推進機構」を設置した。平成28年7月に、初めての特定企業との包括連携協定をデンカ株式会社と締結した。ライフサイエンス分野を中心に、相互に緊密な組織的連携協力により、技術開発や事業化を加速させていく。平成28年12月に、共同研究経費で研究組織を設置する「共同研究講座・共同研究部門制度」を整備した。

 

 

イノベーション・ジャパン組織展示 提案テーマ(新潟大学)

イノベーション・ジャパン組織展示 提案テーマ(新潟大学)

ビッグデータアクティベーション研究センターの概要

ビッグデータアクティベーション研究センターの概要

お問い合わせ先

新潟大学地域創生推進機構

電話:025-262-7554   FAX:025-262-7513  

URL:http://www.ircp.niigata-u.ac.jp/

プライバシーポリシー
Copyright © 2017   イノベーション・ジャパン2017運営事務局 All Rights Reserved.

PageTop